C-9のシリーズの下地

C-9 No.44の下地。この上に半透明のチタンホワイトをムラ塗りして、おおよその背景が完成します。 ブログ村に参加しています。良かったらお立ち寄り下さい。https://art.blogmura.com/acrylic/ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓iTunes(Apple Music)CD Japan(Internationa…
コメント:0

続きを読むread more

チックコリアを偲んで

2021年2月9日、チックコリアさんが、ご逝去しました。謹んで哀悼の意を表明いたします。中学時代にRTF(カモメ)を聴いて以来、熱烈なファンであり続けました。時を経て、エレクトリックバンドのLIVEを観に行ったあと、感想を伝えたくて、初めてコリアに手紙を出したのですが、後日、お返事の手紙が来て感動。まさか、個別に対応されるとは思わなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

RIP Chick Corea

チックコリアで初めて買ったアルバムは、「RTF(カモメ)」でした。中学生の頃だったなぁ。その後、「light as a feather」「no mystery」と買い漁り始め、すっかり虜になってしまい、「friends」で完全にフリークと化し、出ていたアルバムは、ほぼ全て、揃えました。前後しますが「now he songs now he…
コメント:0

続きを読むread more

C-9 No.42

C-9 No.42厚紙 / アクリル 25x25     2021年 ブログ村に参加しています。良かったらお立ち寄り下さい。https://art.blogmura.com/acrylic/ ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓ iTunes(Apple Music) CD Japan(International Ship…
コメント:0

続きを読むread more

ヒロオガワ - これまでのアルバムとニューリリースについて

こちらは、アルバム「Blue eye」の原画です。2010年の「absolute zero」から昨年のベスト盤 「re products」まで、計12枚のアルバムがリリースされました。おかげさまで、途切れることなく毎年1枚はアルバムを制作しています。今年で12年目に突入ですが、思い返すと、初めの頃は、手探り状態の事項が多く、結構苦労…
コメント:0

続きを読むread more

The first keyboard instrument I got

KAWAIの電子オルガン、Mシリーズのトップモデル(ドリマトーン誕生直前のモデル)。上下フル鍵で、ペダル(足鍵)も2オクターブ半のフル鍵でした。おそらく1977年製。当時は、親に借金までして手にしたのですが、使わなくなって30数年、久しぶりに開けてみました。今でこそ、メインは、ピアノなのですが、元々はオルガニストだった私。中学の頃、…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 2021

2021年、新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年も、ヒロミュージック&アーツを宜しくお願い致します。 ヒロオガワは、今年も、秋にニューアルバムをリリース予定です。今回は、原点回帰とも言える、ピアノにスポットを当てた楽曲ばかりを収録。アルバムタイトルは「ピアノ作品とインプロヴィゼーション」(仮題)…
コメント:0

続きを読むread more