スコア - Mai

画像




普通、ヴォイシングは、できるだけ跳躍を避けて、順次か保留で、まとめるものですが、スーパーヴォイシングでは、故意に跳躍させて(主に上行)変化を目立たせることがあります。それが、Bパートのリピート後半の8barsの進行に出てきます。
E♭△7からA7.13に移る時にトップノートが6度上がる。キーはCmだが、A7.13は、ノンスケールコード(セカンダリーD)なので、違いが際立ち、効果的なのです。



ブログ村に参加しています。良かったらお立ち寄り下さい。
https://music.blogmura.com/musicactivity/


ヒロオガワの音楽は、こちら ↓↓↓

iTunes(Apple Music)

CD Japan(International Shipping,In any currency of the world)

レコチョク

HMV

mora

タワレコ

Amazon-1

Amazon-2

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック